カメラ目線

「ウチの子タイル」のドアプレートの試作品が焼きあがりました。
tile_20120629

これは、クエルダセカと言う技法(素焼きタイルに鉛筆で線を引き、その中へ釉薬をスポイトで流します)で全体を描いた後、水彩技法の顔料でひげを描いています。焼きあがると鉛筆の黒い線が飛んで素焼き部分が現れているので、ぶぅ氏のまわりには黒のアクリル絵具を、その他の場所にはゴールドのアクリル絵具を入れました。

☆ぶぅ氏モチーフのトイレプレート
 若かりし頃、
 体重が5キロを超えて(ブタぶぅにゃんの由縁)いた頃のイメージで描いてみました。
 もう少し大きく、お耳と左前脚が茶色の淵にかかるくらいに描いた方が良かったね!?
 踏ん張ってる感は出ているでしょうか?(笑)

☆亜子姫のお風呂プレート
 もとの写真はこちら(↓)姫がまだ生後4ヶ月くらいの頃。
亜子20120629

 引き出しに入るのが大好きで、カメラを向けるといつも目線をくれていました(笑)
 デフォルメしましたが、雰囲気出ているでしょうか?
 乙女チックに花かごからお顔をのぞかせる姫とか描いてあげたら良かったかな!?(苦笑) 

今後、お写真をお借りして、表札やドアプレートを作成する「ウチの子タイル」を作っていこうと考えています。現在は試作を重ねていく段階なので、今しばらく、生温かく見守っていてくださいませm(__)m
スポンサーサイト

»続きを読む

実用の小皿

ぶぅ氏が食べているのは、ロイヤルカナン 療養食腎臓サポートのパウチとカリカリ。
亜子姫が食べているのは、ロイヤルカナン ベッツプラン 用 準療法食 フィーメールケア(避妊後~7歳までの雌)。

多頭飼いで年齢も違うと、それぞれに合ったフードを食べさせる必要があり、それには工夫が必要です。

ウチでは、ぶぅ氏は1Fの居間、亜子姫は2Fの部屋と分けています。

部屋にはキャットタワー(3F建て)があり、キャットタワーの3Fに姫の置き餌をしていてます。姫に不便をかけますが、便利な場所に置くとぶぅ氏が食べてしまうからね(^^ゞ

でも、姫も甘え方を心得たもので、
私が側にいるとフードを下ろしてくれと要求しますが、
居なかったらいないで、自分でキャットタワーの3Fに上がって食べています(笑)

こちら(↓)は昨夜の食事風景。姫ちゃんご飯食べるから下ろしてと言いに来ました(笑)


ところで、写真の小皿はスペインタイルアート工房のカリキュラムで絵付けしたものです。
(デザイン提供:スペインタイルアート工房水彩技法になります。

こちら(↓)はぶぅ氏のカリカリを入れている小皿その他と花瓶台
tile_20120628080947.jpg
※デザイン提供:スペインタイルアート工房

こんな風に実用小物を作れるところがハマった理由のひとつでもあります。

しっかし、この花瓶台、観葉植物は亜子姫がよじ登って倒すので本来の用途に使えず、
が食べるのにちょうど良い高さだったので、すっかりヤツらのお膳になりました(苦笑)

»続きを読む

ボーメ計

水彩技法マヨルカ技法、マジョリカ技法とも言う)で絵付けを行う時は、
あらかじめ素焼きタイルに釉がけを行い、乾いてからの作業となります。

先月購入した怪しげな白い粉(笑)シグロ(写真左)をバケツに入れて水に溶かしました(写真右)
シグロ 釉20120627

かき混ぜながら水を加えて濃さを調節します。
余談ですが、冬場のかき混ぜ作業は冷たさに手が千切れそうになります(=_=)

素焼きのタイルに釉がけをする際の適正な濃さを数値で表すと、ボーメ計で70くらい。
ボーメ計がなくとも、混ぜた時に感じる重たさでおおよその濃さは分かるので、
先生は「使うのは最初だけよ。いらない!いらない!」と仰ってましたが、
万が一、絵付け後に不適正だったとわかっても泣くので、念のため購入しました(^^ゞ

写真左:ボーメ計の数値はだいたい70。良い感じです。 写真右:釉掛け後のタイル
ボーメ計20120627 釉がけ20120627

余談ですが、普段は石橋を叩いて渡る性格ではありません。
どちらかと言うと、石橋を叩く間に状況は変化するので、その間も惜しい。
叩かずして、壊れる前に渡ってしまえ!と言うタイプです(笑)

それはおいといて、
一連の作業を亜子さん(↓)が眠っている間に出来て良かった(笑)


さてと。。。タイルが自然乾燥する間に、デザインシートを作らねば。。。

»続きを読む

看板猫その2

看板猫その2は白猫めぃちゃん(本名:美玲と書いてめぃりんと読む。)
虹の橋の向こうからの参加です。

今日は、めぃをモチーフにお勉強部屋のドアにかけるプレート(7.5×15cm)の絵付けをしました。


白猫さんなので、背景を白にすると目立たないし。。。と、悩みましたが、他に背景に適した色としては黒とか紺とかなので明るく元気よいイメージではなくなるため、結局、白にしました(^^ゞ

今週の後半、ぶぅ&亜子のトイレとお風呂のプレートを取りにスペインタイルアート工房へいくので、焼成依頼もして来よう。。。

余談ですが、私はまだ窯は持っていないのです。大皿や壺が入る大きさの窯となると、やっぱりある程度の大きさが必要で、50万円くらいするし、それを買っても、大きな窯にチマチマ小さな作品を入れて焼くことになるので、不経済だなと思って。。。
でも、消費税増税法案が衆院を通過したので、再来年の4月までには買おう。。。(笑)

それた話を元に戻して(^^ゞ

元になった画像はこちら(↓) めぃがまだ子猫さん。
goods030.jpg

ポール・ギャリコの「猫語の教科書」を読んで、飼い主をメロメロにする方法を学習中!?(笑)

ところで、ドアプレートは商品化します。
今はサンプルを増やしている段階ですが、
将来的には、お宅の猫さんでオーダーメード承ります。
文言、字体変更可。プレートのサイズも変更可!にするつもり(^_-)-☆

今しばらく、生温かく見守っていてください(笑)

»続きを読む

ぶぅ氏の療養日記「猫の集会」

今日は100%猫日記。最初に断っておこうm(__)m(笑)

看板猫その1のぶぅ氏は、慢性腎不全のステージ2&猫エイズキャリアで、4週毎に通院しています。

体重は50g増の3.70キロ。

たった50gだけど、ここのところの減少傾向に歯止めがかかった。
もっと言うと、今月2日に吐き気がひどくて水もリバースしてしまったけれど、
それも持ち直したと判断して良いらしい。

ただ、吐き気の原因が腎臓にあったのか?どうか?
今となっては血液検査をしてもわからない可能性が高いとのことなので、
それはしないで、引き続きお薬を飲ませながら様子をみることになりました。
なので、いつものフォルテコール、コバルジンに加えて、念のため、吐き気止めの頓服も処方してもらいました。

ところで、今日の動物病院はとても混んでいて、
この春に生まれた子猫さんを連れたご家族が3組も。。。(いつもは犬の方が多いのです)

それで、ついつい猫談義になりまして。。。(^^ゞ
優しいお話をいっぱい聞けました。

中でも、9匹と暮らしていると仰ってたお母さま。

野良ネコちゃんが庭に来るようになり、ナンカ太ってきたと思っていたら子猫が生まれて(苦笑)、そうなったら、追い出せないと家族に迎えたそう。

さらに子にゃんこたちのお父さんと思われる猫まで庭に来るようになり(笑)、
その仔は病気でやがて虹の橋を渡るのですが、最期の1週間を看取ってあげたそうです。
「最期を看取れて良かった。自分も納得できた。」とも仰ってました。

確かにそうですよね。あの仔、来なくなったケド。。。と、
心のどこかに魚の小骨がひっかかったように思い出すよりも、
何倍も納得できますよね。

昔から猫は(飼い猫でも)最期を見せないと言うのに、
ノラちゃんがそんなに心を開いてくれたのはスゴイなぁ!
きっと暖かいご家族なのでしょうね。

お父さん猫は、飼い猫さんより短い猫生だったであろうけど、
最期に愛情いっぱいもらって幸せな旅立ちだったと思います。


こちらは、帰宅後のぶぅ氏(↓)爆睡中。
ぶぅ20120624

子猫ちゃんに混じって愛嬌をふりまいて疲れたか?(笑)
ちなみに、仔にゃん子たちの年齢を合算しても、ぶぅ氏の方が年上(^^ゞ(笑)

»続きを読む

タイルニャーティストへの道

3年前に作ったペンダント&イヤリングに合わせて、一番好きな黄みどり色でバングル(↓)も作ってみました。


※デザイン提供:スペインタイルアート工房

アクセサリーはよく売れるらしいですけど、今後、作るのどうしようかな?
なぜなら、作っていて結構しんどかったんですよ。

モチーフのものを描いていると、夜12時すぎまでやってしまうし、
朝も7時代から続きが気になって始めてしまうくせに。。。(^^ゞ

スペインタイルアート工房の卒業生も増えてきて、各々が特色ある活動をされているようですが、私はモチーフを描いていくことは決めているけど、に特化するかどうかはまだわかりません。続けていくうちに定まっていくのかな???

ところで、昨夜、亜子が私に付きまとわない。どうしたのかなぁ?と思っていたら、
私が仕舞い忘れた、新品のフードの袋を噛んで破っていました(T_T)

発見したのは真夜中だけど、仕方がないので、ペットボトルに移せるだけ移し、
乾燥材も入れてしっかりキャップを閉めました。
ちなみに、ペットボトルの上半分を切って作ったお手製の漏斗で移します。
はっきり言って真夜中に騒がしいヤツです(笑)ワタシ(^^ゞ

ペットボトルには、食べている分が残っていたため、全部は入りきらず、
袋をテープで補修して保管することにしました(^^ゞ

ポップな柄のフードとそれを後ろから虎視にゃんにゃんと狙う姫(苦笑)
DVC00095_convert_20120624143624.jpg

仕舞い忘れた私が悪い(^^ゞ

»続きを読む

「ぶぅ&亜子@宇宙」完成!

1回目の焼成後、ちょっとだけ修正して最焼成した結果は、OKでした。
ちょうどそのタイミングで、注文していたフレームが届いたので加工しました(↓)


※歪曲して見えるのは、カメラ?(腕の?)せいです(^^ゞ

ヒゲを白くしようとひっかいてみましたが、ぽろっと釉薬が広範囲に剥がれるため断念!
あと、モフモフの毛を描いているうちに、ぶぅ氏を太らせてしまいました(^^ゞ
(骨格を見るように、気を付けていたつもりなんですが。。。)
この二つが心残りなので次回作品で再チャレンジです!!

・・・そんなこんなですが、モデルのこの人たち(↓)は、喜んでくれてるかな!?(笑)
004_convert_20120623192557.jpg

それと、もう一つの大作「教会」もフレームが届いたので加工しました(↓)
004_convert_20120622185625.jpg

以上、2作品の完成をもって「講師資格」を認定してもらえました(^_-)-☆

・・・とは言うものの、教えたい気持ちはあんまり無く(^^ゞ
猫モチーフを描いて行きたいですね。。。

目指せ!タイルニャーティスト!!(笑)

»続きを読む

商品いろいろ

商品がいろいろ焼きあがって来ました。



19日のブログ(焼成前の作品)では、パステルピンクだったのが紺色やえんじ色になりました。
ちなみに、クエルダセカと言う技法で描いて(釉薬を流して)います。
はっきりくっきり元気が出そうな色使いが魅力です。売れるといいな!?

こちら(↓)は、明日、焼成依頼にもって行く予定のドアプレート。

ウ○チングスタイルのぶぅ氏と入浴中の亜子姫(笑)雰囲気、出ているでしょうか?
003_convert_20120622185521.jpg

こちらは、売れて欲しいような、欲しくないような。。。胸中フクザツ(^^ゞ

»続きを読む

さすが!日本製

21日は夏至でしたが、雨が降り続きとても寒い1日となりました。

そのため、ぶぅ氏は昼寝中のじい様の上に乗り、暖を取っておりました(笑)

※しっかり、カメラ目線してくれました(笑)

ところで、先日、購入したタイルカッターは、さすが!日本製だと感心しました。

工房のはスペイン製で、あらかじめタイルに切りたい長さに鉛筆の線を引き、カッターがその真上に降りるように、使い手の判断で置いて、切ります。そのため、若干ズレて切れてしまうこともあるし、切ったあとは鉛筆の線を消しゴムで消す必要(油分が釉薬や顔料をはじくので)もあります(^^ゞ

ところが、日本製は目盛がついているので、鉛筆の線は必要ないし、寸分違わず切れます。
もちろん、鉛筆の線を消す必要もありません。

写真左:タイルカッター  右:カットしたタイル(※パヤパヤ、見えるのは姫のしっぽ)
DVC00137_convert_20120621132618.jpg 010_convert_20120621132520.jpg

ブログで言いたかったことは、スペイン製がバツで日本製が○ではなく、
カッターの仕様の違いは国民性の違い。
1ミリに違いにガタガタ言わない大らかさが幸せなのかも?と、言うこと。

»続きを読む

猫リョーシカ(猫マトリョーシカ)

20日は母の月命日。毎月、9時にお寺さんが来られます。

にゃんずたちもだんだん慣れてきて、お経をあげてもらう間も一緒に仏間にいました。

しっかし、ご住職の座布団は1枚。一方、ぶぅ氏の座布団は2枚+膝掛け(笑)

ぶぅ20120620

その後、工房へ。

先日、マトリョーシカの型に耳を付けて絵付けした「猫リョーシカ」が焼きあがっていました(^_-)-☆
001_convert_20120620161223.jpg

工房の顔として、末永く頑張ってもらおう(^_-)-☆

»続きを読む

懲りない人

台風が近づく前にとお買い物に出かけ、
帰宅した時に出迎えてくれてのは、ぶぅ氏だけだった。
その時はさほど気にも留めず、パソをさわっていると、小さくみゃうみゃう聞こえてくる。。。

あっ!またやってしもた。。。

案の定、整理ダンスの引き出しを開けると亜子が出てきました。

こちら(↓)の写真は、姫が生後4カ月のころ。引き出し大好き(笑)
亜子20120619

今回でたぶん閉じ込められたのは4回目になるんだけど、
「三つ子の魂」と言うのだろうか!?懲りないなぁ(苦笑)

今日も、猫ブログにお引っ越しするのが妥当かも!?と言うくらいに、猫な話題(笑)
もちろん、肝心のスペインタイルの製作はカタチになっていないだけでやってますよ(^_^;)

»続きを読む

看板猫その1

自宅で製作をしていると、寝ていたはずのがどこからともなくやってくる(笑)

こちら(↓)が、看板猫その1
なんちゃってアメショー(笑)のぶぅ氏

ぶぅにゃん

17歳をすぎ、寝ている時間が多くなりましたが、
年の差カップルの亜子姫(4才)と、仲良く暮らしています。
ぶぅ&亜子

それはおいといて、私の本日の成果(↓)お手頃価格のミニミニタイル(5×5㎝)製作中
ミニタイル
※パステル調ですが、それは焼成前だから。
 焼成後の発色をお楽しみに(^_-)-☆(かなり変わります)

ちなみに、暗くなって、だんだん見づらくなってきて、
そう言えば時間が過ぎている、お腹もすいていると気付くくらいなので(笑)、
私にもし長所があるとしたら、それは集中力です(^^ゞ

»続きを読む

お気に入り

このところ、気に入って使っていたマグカップが二つ、立て続けに壊れてしまった。

マグカップ

一つは、私が落として。もう一つは亜子姫に落とされて(^^ゞ

お気に入りのものが壊れたり、無くなったりするのは、
運の代わり目だと聞いたことがあるが、今、まさにそうなのかもしれない(^^ゞ

風水的には役目を終えたものを持っていたらいけないのかもしれないが、
これからは、絵付けに使う筆等々をしっかりHOLDしてもらおうと思う(^_-)-☆

しっかし、どちらも猫柄とは(爆)

猫と言えば。。。(笑)こちら(↓)は、昨日の夕方の亜子姫。
亜子

梅雨の晴れ間に干して、フカフカになった羽毛布団と挌闘の末、折り畳んで振り返ったら、
亜子が入っていた(笑)

1日に二つ以上、ナンカやらかしてくれます(笑)

»続きを読む

看板猫その3

この(↓)一見怪しげな?白い粉(笑)
シグロ
これはシグロと言って、水彩技法(マヨルカ技法、マジョリカ技法とも言う)で絵付けを施す前に、素焼きタイルやビスクに「釉がけ」をしますが、この白い粉を水に溶かしたものを使います。

教室では、洗い桶に常時、準備されていましたが、
自宅工房では、看板猫その3が間違って入るかもしれないので、
蓋つきのバケツに用意するつもりです。

他にも、タイルカッターやら、素焼きのタイルやら、何かと置き場所を取るので、
押し入れの中を片付けておりましたら、看板猫その3がやってきて、
猫の手を貸してくれるどころか!?(笑)ダンボールに入ってしまいました。

ホンマ、箱、好きやなぁ~(笑)
ちなみに、我が家では「捨て猫ごっこ」と言います(笑)

こちら(↓)がウワサの看板猫その3の亜子姫
亜子
高知県出身の4才。
背後に「取扱注意」の文字を背負っていますが、
これでもずいぶん大人しくなりました(^_^;)

»続きを読む

スペインタイルとの出会い

スペインタイルとの出会いは、2002年の秋に遡ります。

当時の仕事はSE。
マンションで猫(ぶぅ、めぃ)と3人、忙しくも気楽に暮らしていました。

そんなある日、友人が表札をかけてなかった私に何気なく言った一言が、
きっかけその①になります。

「表札が無いと、幸せさんがまつもとさんちへ来ようとしても、
おウチを見つけられなくて、ヨソへ行っちゃうよ!?

えっそれは困る(^^ゞ 作らなくっちゃ。。。

それで、「ケイコとマナブ」で見つけた「スペインタイルアート工房」のトライアルへ。
(一般には、自分で作ろうとは思わないのかもしれませんが。。。(^^ゞ)

その時の作品がこちら(↓)
表札20120616
※デザイン提供:スペインタイルアート工房

しかし、実際、始めるにはさらに1年かかります。

と言うのが、筆を持つのは中学校以来。やはり難しかったのです。
それで、どうしようかと思っているうちに、忙しさに埋もれてしまい、
2003年の秋に、クリスマスオーナメントのDMをもらったことが、
きっかけその②になります。

クリスマスオーナメントを作りに行った際、トルコタイルのペンダントヘッドを見つけて、
これも体験できますか!?と、また2週間後に行くわけで。。。

その時、作ったクリスマスオーナメントとトルコタイルのペンダントヘッド(↓)
クリスマスオーナメント2003
※デザイン提供:スペインタイルアート工房

そうすると、期間があまり空いてないせいか?表札の時より筆が進むんですよ。
(今、見ると、凸凹しててへたくそなんですが)私にも出来そうと思って

以来、現在に至るわけですが、
描きあげた時の達成感に加えて、
「焼成」と言う自分ではなんとも出来ない過程を経る分、
ご対面するときのワクワク感がたまりませんね(*^_^*)

»続きを読む

陶工房Primaveraです!

今までmixiで書いてきた個人の日記の代わりに、
陶工房Primaveraのブログとして外部に置くことにしました。

理由はアクセス数アップを狙いたいから。

そのため、どこがいいですかね~!?とさんざん聞いてきて、
結局FC2にした決め手は、
工房の他の卒業生が使っていたから(笑)

まぁそんなもんよね~(笑)

»続きを読む

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者数

プロフィール

陶工房Primavera

Author:陶工房Primavera
工房ブログへようこそ!

◇◆◇展示・販売のお知らせ◇◆◇
・「~第二回~臨時ギャラリー展」は大盛況のうちに終了しました。ご来場どうもありがとうございました。こちら☆へ。

・心斎橋のねこ庵さまでコースター、温度計などの作品を委託販売して頂いています。ねこ庵さまのブログhttp://ameblo.jp/keismako/

・猫柄パズルは大阪心斎橋の「A stair」さんで手に取って遊んでいただけます。詳しくはこちら☆へ。

◇◆◇ランキングについて◇◆◇

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ♪クリックで投票となります(1日1回有効)

◇◆◇まつもとのりこ◇◆◇



大阪生まれ。甲南大学応用数学科卒。IT業界にて忙しい日々を送っていた2002年にスペインタイルと出会う。(出会いの詳しいエピソードはこちら☆へ)2005年スペインタイルアート工房卒業。専門コースに進み、2012年よりスペインタイル作家・講師に転身。陶工房Primavera主催。

2016年より京都造形芸術大学通信洋画コースで学び中。

2016年空堀アート公募展「風雅第15回絵画展」奨励賞受賞。その他グループ展参加多数。

また、鑑定士(占い師)の経験もあり、現在はペットの気持ちのみ無料リーディングを行っています。こちらからどうぞ。

◇◆◇看板猫その1◇◆◇

koneta290_convert_20120703113619.jpg

なんちゃってアメショーのぶぅにゃん。
推定1994年12月17日生まれ。
1995年6月に突然「ボクと暮らしませんか?楽しいですよ!?」と実家に訪問販売に現れる(笑)お客さん(特に女性)が大好きな22歳!!

◇◆◇看板猫その2◇◆◇

goods030.jpg

オッドアイが魅力の白猫めぃちゃん。
推定1996年9月1日生まれ。
同僚が住むマンションのゴミ集積所の大きなコンテナに捨てられていたところを保護。ぶぅ兄ちゃんと仲良く暮らしていましたが、2006年10月、肝臓を患って旅立ちました。今回、虹の橋の向こうから参加です。

◇◆◇看板猫その3◇◆◇



茶トラの亜子姫。
2008年3月中旬~下旬の生まれ。
生後6週位の時、高知県某所の街中の植え込みに捨てられていたところを保護。ネットで里親募集を見た、ぶぅ兄ちゃんの一目ぼれでお嫁入りしてもらうことに(詳しくはこちらの記事から)。以降、ぶぅ兄ちゃんの24時間保育でスクスクと成長し、今や、カトちゃん夫妻もびっくりの仲良し年の差カップル(笑)

◇◆◇著作権について◇◆◇

当ブログ内の画像や文章の転載を禁止します。

◇◆◇リンクについて◇◆◇

リンクフリーですが、ご一報くださると嬉しいです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いくつになったの

PVアクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: