第一反抗期

健康診断の結果を聞きに行ってきました。

若干、血が薄かった。。。
赤血球やヘモグロビンの値は正常なので(鉄分は足りているらしい)、
特に治療の必要はなく、緑黄色野菜を食べるように指導されました。

それは置いといて、
さすがに今日ぐらいは健康のために歩いて帰ろうと思い(笑)

母校の中学校、小学校の前を通り、母が生前懇意にしていた洋装店の前まで来ました。(ここまでの所要時間:約20分)

そのお店のおばちゃんは母と同年代だったので78歳前後。
最近までお店を続けておられましたが今日は閉まっていました。

定休日?それとも閉じたのかな?とちょっと心配しながら歩いていると、
戻って来られたおばちゃんとばったり。ヨカッタ!元気そうで(^^)

ところで、実は、私、
このおばちゃんに対して少しの心苦しさを持っているのです。

それは。。。

ウチのあたりは大阪と言ってもかなりの田舎で、
小さい頃の私は「いとさん(長女のこと)」と呼ばれていたり、
大阪には「行く」と言う感覚でした。

それで、よそいきに着て行く服は、
おばちゃんが「大阪」に仕入れに行った時に、
私のために選んで、家に持ってきてくれて、
その中から母が買ってくれていたのです。

そういうことを、子どもの頃は普通だと思っていたし、喜んでもいましたが、
大人になるにつれてだんだん違和感を覚えるようになりました。

やがて、大学生になり、「自分で買うから。」と、母に断りを入れるのですが、
田舎故これまでのつきあいやらしがらみがあるのでしょうね!?
まだしばらく同じことが続いていました。

それで、確か1年生の秋だったと思うけど、
帰宅したらエンジ色のスリーピースが置いてあって、
一目で質の良いものだと分かりました。

でも、おおよそ着たいものではなかったんです。

私「何コレ?前からいらんって言ってるでしょ!?」

母「分かった。もうこんなことしないから今回まで我慢して!?」
と、何度か懇願されたけれど、

私は「もうムリ!返して来て!」と頑として聞き入れませんでした。

それで、結局、母が返したのか?買って処分したのか?は知らないけれど、
二度とその洋服を見ることも、洋服をあてがわれることも無くなりました。

振り返れば、これが私の第一反抗期だったのでしょう。
19歳。遅い?
(その後、第二、第三の反抗期があるわけだけどそれはまた機会があれば。。。)

ちなみに、母はこのころから野良猫を手なずけ始め、
冬には、帰宅するとそのにゃんこが食卓の私の椅子に座るようになりました(笑)

・・・思うに、母は寂しかったんだろうなぁ。。。

最後は、本文とは関係なく、

反抗期のカケラも無いにゃんず(笑)確か、2009年ころじゃないかな?

booako_20121205.jpg


◆◇◆ ランキングに参加しています。 ◆◇◆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ  
にほんブログ村     看板猫 ブログランキングへ

◆◇◆ 応援ありがとうございます。コメントはお気軽にどうぞ! ◆◇◆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆むらびとさん

ウチは、ヒステリックに感情を投げつけられるので、極力かかわらない(笑)

カレシや友人なら距離をおけるのにね。。。

昔のぶぅ氏は包容力があってほれぼれしたもんですが。。。
いつからか、森本レオ度がアップしてる!(苦笑)

 

No title

(*゚∇゚)ノ ハイッ!まだ反抗期です。

中年になっても反抗しっぱなしですσ(^_^;


おお!ぶぅ氏かっこいい。
男子の理想みたいなシーンじゃないですか。

それが今では・・・( -_-)

☆sato-min さん

ホント!ホント!(笑)

いつ、逆転したのでしょうね!?

写真を辿ってみるか!?(^_^;)

No title

この頃はぶうにゃんが亜子姫を手なづけてたんでしょうか・・・。
なんだい亜子姫
眠りたいだけ寝たまえ・・・てきな(笑)



いまは亜子姫に寝かされているような気も・・・(笑)

トラックバック

http://primavera615.blog.fc2.com/tb.php/182-a66f685e

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

プロフィール

陶工房Primavera

Author:陶工房Primavera
工房ブログへようこそ!

◇◆◇展示・販売のお知らせ◇◆◇
・「~第二回~臨時ギャラリー展」は大盛況のうちに終了しました。ご来場どうもありがとうございました。こちら☆へ。

・心斎橋のねこ庵さまでコースター、温度計などの作品を委託販売して頂いています。ねこ庵さまのブログhttp://ameblo.jp/keismako/

・猫柄パズルは大阪心斎橋の「A stair」さんで手に取って遊んでいただけます。詳しくはこちら☆へ。

◇◆◇ランキングについて◇◆◇

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ♪クリックで投票となります(1日1回有効)

◇◆◇まつもとのりこ◇◆◇



大阪生まれ。甲南大学応用数学科卒。IT業界にて忙しい日々を送っていた2002年にスペインタイルと出会う。(出会いの詳しいエピソードはこちら☆へ)2005年スペインタイルアート工房卒業。専門コースに進み、2012年よりスペインタイル作家・講師に転身。陶工房Primavera主催。

2016年より京都造形芸術大学通信洋画コースで学び中。

2016年空堀アート公募展「風雅第15回絵画展」奨励賞受賞。その他グループ展参加多数。

また、鑑定士(占い師)の経験もあり、現在はペットの気持ちのみ無料リーディングを行っています。こちらからどうぞ。

◇◆◇看板猫その1◇◆◇

koneta290_convert_20120703113619.jpg

なんちゃってアメショーのぶぅにゃん。
推定1994年12月17日生まれ。
1995年6月に突然「ボクと暮らしませんか?楽しいですよ!?」と実家に訪問販売に現れる(笑)お客さん(特に女性)が大好きでご機嫌さんな日々を送っていましたが、2017年5月4日22歳で永眠。

◇◆◇看板猫その2◇◆◇

goods030.jpg

オッドアイが魅力の白猫めぃちゃん。
推定1996年9月1日生まれ。
同僚が住むマンションのゴミ集積所の大きなコンテナに捨てられていたところを保護。ぶぅ兄ちゃんと仲良く暮らしていましたが、2006年10月、肝臓を患って旅立ちました。今回、虹の橋の向こうから参加です。

◇◆◇看板猫その3◇◆◇



茶トラの亜子姫。
2008年3月中旬~下旬の生まれ。
生後6週位の時、高知県某所の街中の植え込みに捨てられていたところを保護。ネットで里親募集を見た、ぶぅ兄ちゃんの一目ぼれでお嫁入りしてもらうことに(詳しくはこちらの記事から)。以降、ぶぅ兄ちゃんの24時間保育でスクスクと成長し、今や、カトちゃん夫妻もびっくりの仲良し年の差カップル(笑)

◇◆◇著作権について◇◆◇

デサインの使用、模倣、当ブログ内の画像や文章の転載を禁止します。

◇◆◇リンクについて◇◆◇

リンクフリーですが、ご一報くださると嬉しいです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

PVアクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: