スペインタイルとの出会い

スペインタイルとの出会いは、2002年の秋に遡ります。

当時の仕事はSE。
マンションで猫(ぶぅ、めぃ)と3人、忙しくも気楽に暮らしていました。

そんなある日、友人が表札をかけてなかった私に何気なく言った一言が、
きっかけその①になります。

「表札が無いと、幸せさんがまつもとさんちへ来ようとしても、
おウチを見つけられなくて、ヨソへ行っちゃうよ!?

えっそれは困る(^^ゞ 作らなくっちゃ。。。

それで、「ケイコとマナブ」で見つけた「スペインタイルアート工房」のトライアルへ。
(一般には、自分で作ろうとは思わないのかもしれませんが。。。(^^ゞ)

その時の作品がこちら(↓)
表札20120616
※デザイン提供:スペインタイルアート工房

しかし、実際、始めるにはさらに1年かかります。

と言うのが、筆を持つのは中学校以来。やはり難しかったのです。
それで、どうしようかと思っているうちに、忙しさに埋もれてしまい、
2003年の秋に、クリスマスオーナメントのDMをもらったことが、
きっかけその②になります。

クリスマスオーナメントを作りに行った際、トルコタイルのペンダントヘッドを見つけて、
これも体験できますか!?と、また2週間後に行くわけで。。。

その時、作ったクリスマスオーナメントとトルコタイルのペンダントヘッド(↓)
クリスマスオーナメント2003
※デザイン提供:スペインタイルアート工房

そうすると、期間があまり空いてないせいか?表札の時より筆が進むんですよ。
(今、見ると、凸凹しててへたくそなんですが)私にも出来そうと思って

以来、現在に至るわけですが、
描きあげた時の達成感に加えて、
「焼成」と言う自分ではなんとも出来ない過程を経る分、
ご対面するときのワクワク感がたまりませんね(*^_^*)
☆ ランキングに参加しています。良かったらポチっと応援してください。 

絵付け ブログランキングへ

☆ こちらに拍手・コメントいただけるとしっぽ振って喜びます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://primavera615.blog.fc2.com/tb.php/2-9e8798ae

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

プロフィール

陶工房Primavera

Author:陶工房Primavera
工房ブログへようこそ!

・心斎橋のねこ庵さまでコースター、温度計などの作品を委託販売して頂いています。ねこ庵さまのブログhttp://ameblo.jp/keismako/

・猫柄パズルは大阪心斎橋の「A stair」さんで手に取って遊んでいただけます。詳しくはこちら☆へ。

◇◆◇ランキングについて◇◆◇

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ♪クリックで投票となります(1日1回有効)

◇◆◇まつもとのりこ◇◆◇



大阪生まれ。甲南大学応用数学科卒。IT業界にて忙しい日々を送っていた2002年にスペインタイルと出会う。(出会いの詳しいエピソードはこちら☆へ)2005年スペインタイルアート工房卒業。専門コースに進み、2012年よりスペインタイル作家・講師に転身。陶工房Primavera主催。

2016年より京都造形芸術大学通信洋画コースで学び中。

2016年空堀アート公募展「風雅第15回絵画展」奨励賞受賞。その他グループ展参加多数。

また、鑑定士(占い師)の経験もあり、現在はペットの気持ちのみ無料リーディングを行っています。こちらからどうぞ。

◇◆◇看板猫その1◇◆◇

koneta290_convert_20120703113619.jpg

なんちゃってアメショーのぶぅにゃん。
推定1994年12月17日生まれ。
1995年6月に突然「ボクと暮らしませんか?楽しいですよ!?」と実家に訪問販売に現れる(笑)お客さん(特に女性)が大好きでご機嫌さんな日々を送っていましたが、2017年5月4日22歳で永眠。

◇◆◇看板猫その2◇◆◇

goods030.jpg

オッドアイが魅力の白猫めぃちゃん。
推定1996年9月1日生まれ。
同僚が住むマンションのゴミ集積所の大きなコンテナに捨てられていたところを保護。ぶぅ兄ちゃんと仲良く暮らしていましたが、2006年10月、肝臓を患って旅立ちました。今回、虹の橋の向こうから参加です。

◇◆◇看板猫その3◇◆◇



茶トラの亜子姫。
2008年3月中旬~下旬の生まれ。
生後6週位の時、高知県某所の街中の植え込みに捨てられていたところを保護。ネットで里親募集を見た、ぶぅ兄ちゃんの一目ぼれでお嫁入りしてもらうことに(詳しくはこちらの記事から)。以降、ぶぅ兄ちゃんの24時間保育でスクスクと成長し、今や、カトちゃん夫妻もびっくりの仲良し年の差カップル(笑)

◇◆◇著作権について◇◆◇

デサインの使用、模倣、当ブログ内の画像や文章の転載を禁止します。

◇◆◇リンクについて◇◆◇

リンクフリーですが、ご一報くださると嬉しいです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

PVアクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: