脳のハナシ

12(日)に茂木健一郎先生の講演会
「脳を磨け!人生を変えるひらめき脳」に行ってきました。

そもそも、なぜ申し込んだか?と言うと、脳のハナシが大好きだから。

じゃ、どんなきっかけで大好きになったかと言うと。。。

子どもの頃、お花やお人形さんの絵を描かないことも無かったのですが、TV(当時はブラウン管)やクルマのエンジンの設計図(と本人は思っている)を描いていました。そういう女の子はどうも珍しいらしい(笑)

両親からは「女の子なのに…」とか「女の子だから…」とか言われた記憶は無いけれど、先生やその他の大人たちには言われて(否定的な意味あいではない)、大きくなり、やがて、進路を具体的に考え始める年齢になると、ワタシって何?どこから来てどこへ行くの?・・・etc、が気になって・・・、気になって。。。以来、心理学とか脳科学とかの本を読んでいます。

それはおいといて、講演はとても面白かったです!!
※ここから下は、自分用の覚書。なので読みにくくてすみません。

・大人になると、なぜ時間の流れ方が速く感じられるか?
 それは、脳は初めての経験に遭遇すると時間をゆっくり感じるようになっていて、
 例えば小学校に入学したての頃は新しいことの連続だけど、
 大人になるにつれて初めてのことが減るから。

・仕事でも趣味でも集中しているとあっと言う間に時間が経ってしまう。
 最高に集中していてしかもリラックスしている状態=フロー状態と言い、
 「そのもの」が蜜の味になる。
 なるほど。。。これには激しく納得。
 某先生は、お茶も飲まずに9時間、絵を描いておられたそうですが、
 苦痛に耐えて頑張ったのではなく、蜜の味だったのですね!?
 ちなみに私は3時間で切れる。まだまだやね!?(笑)

・ポジティブサイコロジー
 「何故、苦しい中でも笑っていられる人間がいるのか」に焦点を当てた研究。
 脳が予想していないことが起きるわけで、それをいかに楽しむか?

 例として、彼が高級レストランを予約していたのだけど、
 当日、彼女に「体調悪くて今日はあまり食べられない」と言われてしまう。
 それで、「なんで体調悪くなるんだ!?せっかく・・・」と怒るのか、
 「じゃ、あっさりしたものを食べようか?」と切り替えるのと、
 どちらが幸せに繋がるか?と言うハナシです。 
 
 似たような経験、あります。前者、だったんだけれども。。。(笑)
 ブチブチ文句言っても体調は良くならない。
 そういう取り返しがつかないことに執着するのは大嫌い!
 ・・・なんだけど、年下だったから、今は仕方ないか?
 未来に期待!とスルーしたのが間違いだった(笑)トシは関係ないです。

あと、相手が髪の毛を切って来てても気づかないように出来ているらしくて、脳科学的には(笑)なので、ワタシに興味が無いのね!?と決めつけるのは間違いらしい(笑)

最後は、本文とは関係なく、今日の亜子姫。

先日、兵庫県立美術館で買った片岡鶴太郎氏のクリアファイルを撮っていたら、
亜子が来て、風で飛ばないように押さえてくれた。。。のかな?(笑)

ako_20130514.jpg

◆◇◆ ランキングに参加しています。 ◆◇◆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ  
にほんブログ村     看板猫 ブログランキングへ

◆◇◆ 応援ありがとうございます。コメントはお気軽にどうぞ! ◆◇◆ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://primavera615.blog.fc2.com/tb.php/338-097e9fbc

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

プロフィール

陶工房Primavera

Author:陶工房Primavera
工房ブログへようこそ!

◇◆◇展示・販売のお知らせ◇◆◇
・「~第二回~臨時ギャラリー展」は大盛況のうちに終了しました。ご来場どうもありがとうございました。こちら☆へ。

・心斎橋のねこ庵さまでコースター、温度計などの作品を委託販売して頂いています。ねこ庵さまのブログhttp://ameblo.jp/keismako/

・猫柄パズルは大阪心斎橋の「A stair」さんで手に取って遊んでいただけます。詳しくはこちら☆へ。

◇◆◇ランキングについて◇◆◇

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ♪クリックで投票となります(1日1回有効)

◇◆◇まつもとのりこ◇◆◇



大阪生まれ。甲南大学応用数学科卒。IT業界にて忙しい日々を送っていた2002年にスペインタイルと出会う。(出会いの詳しいエピソードはこちら☆へ)2005年スペインタイルアート工房卒業。専門コースに進み、2012年よりスペインタイル作家・講師に転身。陶工房Primavera主催。

2016年より京都造形芸術大学通信洋画コースで学び中。

2016年空堀アート公募展「風雅第15回絵画展」奨励賞受賞。その他グループ展参加多数。

また、鑑定士(占い師)の経験もあり、現在はペットの気持ちのみ無料リーディングを行っています。こちらからどうぞ。

◇◆◇看板猫その1◇◆◇

koneta290_convert_20120703113619.jpg

なんちゃってアメショーのぶぅにゃん。
推定1994年12月17日生まれ。
1995年6月に突然「ボクと暮らしませんか?楽しいですよ!?」と実家に訪問販売に現れる(笑)お客さん(特に女性)が大好きでご機嫌さんな日々を送っていましたが、2017年5月4日22歳で永眠。

◇◆◇看板猫その2◇◆◇

goods030.jpg

オッドアイが魅力の白猫めぃちゃん。
推定1996年9月1日生まれ。
同僚が住むマンションのゴミ集積所の大きなコンテナに捨てられていたところを保護。ぶぅ兄ちゃんと仲良く暮らしていましたが、2006年10月、肝臓を患って旅立ちました。今回、虹の橋の向こうから参加です。

◇◆◇看板猫その3◇◆◇



茶トラの亜子姫。
2008年3月中旬~下旬の生まれ。
生後6週位の時、高知県某所の街中の植え込みに捨てられていたところを保護。ネットで里親募集を見た、ぶぅ兄ちゃんの一目ぼれでお嫁入りしてもらうことに(詳しくはこちらの記事から)。以降、ぶぅ兄ちゃんの24時間保育でスクスクと成長し、今や、カトちゃん夫妻もびっくりの仲良し年の差カップル(笑)

◇◆◇著作権について◇◆◇

デサインの使用、模倣、当ブログ内の画像や文章の転載を禁止します。

◇◆◇リンクについて◇◆◇

リンクフリーですが、ご一報くださると嬉しいです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

PVアクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: