おしっぽさんが好き!

昨夜は久しぶりにエアコンをかけずに眠れました。

過ごしやすさは、老猫にとっても同じみたいで、
ぶぅ氏(18歳)は若妻・亜子姫(5歳)のしっぽにじゃれて遊んでおりました(笑)

いまや、精神年齢は、亜子姫の方が上のようです!?(笑)
年齢を重ねたぶぅ氏が子どもに還っていったのか?
そもそもオスは永遠に少年なのか?そのあたりは良く分かりませんが、

「人間界の縮図」 を見たような気が、

せんでもない。。。(笑)

それはおいといて、
とっさのことで、写真を撮れなかったので、

代わりに、古い写真で恐縮ですが、
先妻めぃちゃんがチビの頃、自分のしっぽで遊ばせるぶぅ氏。

4連発でどうぞ!

koneta380.jpg

   koneta381.jpg

      koneta383.jpg

         koneta382.jpg
※・・・若干、迷惑そう?(苦笑)

◆◇◆ ランキングに参加しています。 ◆◇◆
2ポチしてくれたら、しっぽ振って喜びます!  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ  
にほんブログ村     看板猫 ブログランキングへ

◆◇◆ コメントはお気軽にどうぞ! ◆◇◆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆kim さん

普通に皆がやってることだと思ってた(^^;)

金も力も無いけれど、
ぶぅ氏がもてる理由はこういうところなのかも?(笑)

No title

癒されるなあ〜しっぽで遊ばせるなんて、ぶう氏の優しさを感じる!

そうか!?痛いのか。。。

☆れっどさん

そうか!?痛いのか。。。

しっぽを身体にきつく巻いて座っている姿を見ますが、
あれは、踏まれたとかの痛い想いをした経験があるからだそうです。

ウチも、何度か踏んでしまった経験があって(^^ゞ
その時は、ぎゃっと鳴いて「ナニするだ!?」と睨まれますが、
根に持つことは無いようで、助かります(^^ゞ

和む光景です

しっぽは乱暴に扱われるととても痛いそうですが、それでも遊んであげるなんて、優しい2にゃんですね。^^ 

いつだったか、友達の子とその家の子が遊んでいて、尻尾を強くつかみすぎたのかな?猫が「ギャッ」と、一瞬すごい声を出したのですが、その一瞬だけであとはまた普通に遊んでいました。猫って心が広いですね。

☆ぴょんさん

ご訪問&初コメ、ありがとうございます。

実は私もぴょんさんのブログにお邪魔しています。

水牛と牛乳、最高でした!
たったそれだけの間違いを ← シツレイm(__)m
写真の効果と文章で笑わせてくださった
ぴょんさんに敬意を表しますm(__)m

No title

猫ちゃん可愛いっすね~(^^)
ほんのりと癒されました。

また見に来させてもらいますね~^^

トラックバック

http://primavera615.blog.fc2.com/tb.php/405-ce45e3aa

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者数

プロフィール

陶工房Primavera

Author:陶工房Primavera
工房ブログへようこそ!

◇◆◇展示・販売のお知らせ◇◆◇
・「~第二回~臨時ギャラリー展」は大盛況のうちに終了しました。ご来場どうもありがとうございました。こちら☆へ。

・心斎橋のねこ庵さまでコースター、温度計などの作品を委託販売して頂いています。ねこ庵さまのブログhttp://ameblo.jp/keismako/

・猫柄パズルは大阪心斎橋の「A stair」さんで手に取って遊んでいただけます。詳しくはこちら☆へ。

◇◆◇ランキングについて◇◆◇

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ♪クリックで投票となります(1日1回有効)

◇◆◇まつもとのりこ◇◆◇



大阪生まれ。甲南大学応用数学科卒。IT業界にて忙しい日々を送っていた2002年にスペインタイルと出会う。(出会いの詳しいエピソードはこちら☆へ)2005年スペインタイルアート工房卒業。専門コースに進み、2012年よりスペインタイル作家・講師に転身。陶工房Primavera主催。

2016年より京都造形芸術大学通信洋画コースで学び中。

2016年空堀アート公募展「風雅第15回絵画展」奨励賞受賞。その他グループ展参加多数。

また、鑑定士(占い師)の経験もあり、現在はペットの気持ちのみ無料リーディングを行っています。こちらからどうぞ。

◇◆◇看板猫その1◇◆◇

koneta290_convert_20120703113619.jpg

なんちゃってアメショーのぶぅにゃん。
推定1994年12月17日生まれ。
1995年6月に突然「ボクと暮らしませんか?楽しいですよ!?」と実家に訪問販売に現れる(笑)お客さん(特に女性)が大好きでご機嫌さんな日々を送っていましたが、2017年5月4日22歳で永眠。

◇◆◇看板猫その2◇◆◇

goods030.jpg

オッドアイが魅力の白猫めぃちゃん。
推定1996年9月1日生まれ。
同僚が住むマンションのゴミ集積所の大きなコンテナに捨てられていたところを保護。ぶぅ兄ちゃんと仲良く暮らしていましたが、2006年10月、肝臓を患って旅立ちました。今回、虹の橋の向こうから参加です。

◇◆◇看板猫その3◇◆◇



茶トラの亜子姫。
2008年3月中旬~下旬の生まれ。
生後6週位の時、高知県某所の街中の植え込みに捨てられていたところを保護。ネットで里親募集を見た、ぶぅ兄ちゃんの一目ぼれでお嫁入りしてもらうことに(詳しくはこちらの記事から)。以降、ぶぅ兄ちゃんの24時間保育でスクスクと成長し、今や、カトちゃん夫妻もびっくりの仲良し年の差カップル(笑)

◇◆◇著作権について◇◆◇

デサインの使用、模倣、当ブログ内の画像や文章の転載を禁止します。

◇◆◇リンクについて◇◆◇

リンクフリーですが、ご一報くださると嬉しいです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

PVアクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: