大豆ご飯

ぶぅ&亜子が若かった頃、
私はSEだったので、遅く帰ってきてから豆撒きをしたものでした。

すると、ヤツらは転がる豆を追いかけて遊んだものです。

ところが、今では。。。

追いかけるのは無理としても、お手手ひょんひょんくらいは期待して、
撒いた豆を拾ってテーブルに乗せましたが、見向きもされません(苦笑)

setsubun_20140205.jpg

ぶぅ氏19才、亜子姫5才。
ま、そんなもんかなぁ?

おかげで、翌日の大豆ご飯に入れられる豆が多くなります(笑)

cook_20140205.jpg

◆◇◆ ブログトーナメントに参加しています。 ◆◇◆
もし良かったら応援よろしくお願いしますm(__)m

美味しかった!(外食編) 27ブログトーナメント - グルメブログ村
美味しかった!(外食編) 27ブログトーナメント

◆◇◆ ランキングに参加しています。 ◆◇◆
下のバナー2つ(↓)をポチッとしていただけると、しっぽ振って喜びます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ  
にほんブログ村     看板猫 ブログランキングへ

◆◇◆ コメントはお気軽にどうぞ! ◆◇◆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆むらびとさん

落花生で豆撒きは初めて聞きました。
新潟は落花生の産地なのですか?

犬は短い期間しか一緒に暮らしたことがないため
(おじいちゃんが動物嫌いで親戚の家へやってしまった)
良く知らないのですが、そんなに器用で賢いんですね!?

普通に当然と思って過ごしている習慣が、
よその土地では当然じゃないってありますよね。

こちらは、お宮参りの時、
赤ちゃんが男の子なら大、女の子なら小を
額に書きます。

それが普通と思っていたら。。。

関東の人に、筋肉マンみたいと言われました(笑)

No title

豆撒きの豆は大豆なんですね。
新潟では「落花生」なんですが、それが全国的には少数派であることを東京で暮らした学生時代になって初めて知りました。
小さい時から豆撒きは落花生だったので、何の違和感を持つこともなく育ちましたからカルチャーショックでしたよ。

節分が近付きスーパーの店頭に落花生が並ぶのを見て、改めて土地柄というものを感じます。

落花生って殻付きで投げるので、投げたあとに拾って食べる時も殻を取って食べるので衛生的だし・・・
と、一人で納得しながら今年も豆撒きをしていました。

以前飼っていた犬がピーナツが大好きで、拾った落花生の殻を器用に剥いて食べていたのを今でも思い出します。
猫どもはじゃれて遊ぶだけなのに(^_^;)

トラックバック

http://primavera615.blog.fc2.com/tb.php/587-20a1f9a1

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

プロフィール

陶工房Primavera

Author:陶工房Primavera
工房ブログへようこそ!

◇◆◇展示・販売のお知らせ◇◆◇
・「~第二回~臨時ギャラリー展」は大盛況のうちに終了しました。ご来場どうもありがとうございました。こちら☆へ。

・心斎橋のねこ庵さまでコースター、温度計などの作品を委託販売して頂いています。ねこ庵さまのブログhttp://ameblo.jp/keismako/

・猫柄パズルは大阪心斎橋の「A stair」さんで手に取って遊んでいただけます。詳しくはこちら☆へ。

◇◆◇ランキングについて◇◆◇

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ♪クリックで投票となります(1日1回有効)

◇◆◇まつもとのりこ◇◆◇



大阪生まれ。甲南大学応用数学科卒。IT業界にて忙しい日々を送っていた2002年にスペインタイルと出会う。(出会いの詳しいエピソードはこちら☆へ)2005年スペインタイルアート工房卒業。専門コースに進み、2012年よりスペインタイル作家・講師に転身。陶工房Primavera主催。

2016年より京都造形芸術大学通信洋画コースで学び中。

2016年空堀アート公募展「風雅第15回絵画展」奨励賞受賞。その他グループ展参加多数。

また、鑑定士(占い師)の経験もあり、現在はペットの気持ちのみ無料リーディングを行っています。こちらからどうぞ。

◇◆◇看板猫その1◇◆◇

koneta290_convert_20120703113619.jpg

なんちゃってアメショーのぶぅにゃん。
推定1994年12月17日生まれ。
1995年6月に突然「ボクと暮らしませんか?楽しいですよ!?」と実家に訪問販売に現れる(笑)お客さん(特に女性)が大好きでご機嫌さんな日々を送っていましたが、2017年5月4日22歳で永眠。

◇◆◇看板猫その2◇◆◇

goods030.jpg

オッドアイが魅力の白猫めぃちゃん。
推定1996年9月1日生まれ。
同僚が住むマンションのゴミ集積所の大きなコンテナに捨てられていたところを保護。ぶぅ兄ちゃんと仲良く暮らしていましたが、2006年10月、肝臓を患って旅立ちました。今回、虹の橋の向こうから参加です。

◇◆◇看板猫その3◇◆◇



茶トラの亜子姫。
2008年3月中旬~下旬の生まれ。
生後6週位の時、高知県某所の街中の植え込みに捨てられていたところを保護。ネットで里親募集を見た、ぶぅ兄ちゃんの一目ぼれでお嫁入りしてもらうことに(詳しくはこちらの記事から)。以降、ぶぅ兄ちゃんの24時間保育でスクスクと成長し、今や、カトちゃん夫妻もびっくりの仲良し年の差カップル(笑)

◇◆◇著作権について◇◆◇

デサインの使用、模倣、当ブログ内の画像や文章の転載を禁止します。

◇◆◇リンクについて◇◆◇

リンクフリーですが、ご一報くださると嬉しいです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

PVアクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: